越谷弁護士のブログ

遺言書

認知症の家族の遺言書は無効?(後編:遺言無効確認訴訟など応用編)

  2004年に痴呆症から呼び名がかわった「認知症」の方が遺言を残すための手続き等については、前回解説をしました。 参考:認知症の家族の遺言書は無効?(前編:認知症と遺言能力など基本編)   ■認知症 …

認知症の家族の遺言書は無効?(前編:認知症と遺言能力など基本編)

■認知症の方の遺言能力の有効性   遺言書について、多くの方が関心を寄せるようになりました。ところで遺言書は誰でも書けるものなのでしょうか。 今回はこの点について、特に認知症の方が遺言を残す場合の有効性について …

【遺言書】は誰に相談すると良い?弁護士vs司法書士vs行政書士

■遺言書は誰に相談するのがよいのか? 遺産相続の事前対策として、今最も注目を集めているのが「遺言書」です。遺言書というと一昔前までは、推理小説などテレビドラマの中に出てくるものという印象が強かったかもしれませんが、最近で …

【遺言書】で相続人を取捨選択?遺贈や勘当(相続人排除)の基礎

遺産相続において、特定の「相続させたい人」がいる場合、また「相続させたくない人」がいる場合に、どのような遺言書を用意すればよいのでしょうか。   1:特定の相続人に対して有利な遺言書   遺産相続にお …

遺言書の『検認』とは?必要書類は?遺言書を勝手に開くとNG?

■遺言書の検認とは? 遺言書が見つかった際に、本人の直筆で比較的容易に作成できる「自筆証書遺言」の場合などでは、その遺言書が本当に存在していたことを証明する必要があります。   一部の相続人が勝手に遺言書の封を …

『財産目録』必須の12項目と書式、『遺言書』の書き方を解説!

遺産相続の事前対策として、遺言書(一般にエンディングノートと呼ぶ方もいますが、こちらは法的拘束力が無いものをさすことが多いようです)が有効な事はすでに有名な話になりつつありますが、では「財産目録」という書類についてはご存 …

遺言書書き方入門~遺言書に関するよくある質問・誤解~

遺言書というと、「縁起でもない」「そんなもの書くものじゃない」などというイメージが未だに強くあります。また、テレビドラマの中でよく登場するためか、どこか現実的なイメージが湧かない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は …

遺産相続の切り札:こんな場合は必ず遺言書を残そう!

遺言書と言うと、どうしてもネガティブなイメージを連想されがちですが、最近では「エンディングノート」とか、「終活ノート」などと呼ばれ始めており、実際は遺言書を書く事で自分の人生を真剣に振り返るきっかけとなるとともに、家族へ …

遺言書を書ける人、かけない人の境界線 ~子供の遺言書は有効?~

遺言書は自分の意思を残すための最後にして最大の手段であり、この権利は最大限尊重されなければなりません。では遺言書を作成するためには、何か条件などがあるのでしょうか。   ■何歳になれば遺言書は書けるの? 遺言書 …

いると便利!?遺言執行者とは?~円滑な遺産相続のために弁護士に依頼しましょう~

 遺言書の作成をしようと思い立って弁護士事務所を検索していると、こんな言葉をみかけたことありませんか? 「当事務所で遺言書を作成頂いた場合は、遺言執行者についても対応致します」   遺言書の意味はなんとなくわか …

Page 1 / 212
  • メールでお問い合わせはこちら

エクレシア法律事務所

エクレシア法律事務所
343-0845
埼玉県越谷市南越谷4丁目2−2
電話:048-965-3011(代表)
FAX:048-965-3022

弁護士相談対応エリア

埼玉県
越谷市、草加市、吉川市、三郷市、春日部市、松伏町、川口市、八潮市、杉戸町、浦和、さいたま市、岩槻、幸手市、大宮、加須市、蕨市、朝霞市
東京都:足立区
千葉県:松戸市、野田市、柏市、流山市
等が対応エリアとなります。
(上記以外のエリアの方でも対応可能なのでご相談ください。)

リンク集

遺言弁護士越谷
離婚弁護士越谷
相続弁護士越谷
相続放棄弁護士越谷
債務整理弁護士越谷
交通事故弁護士越谷
PAGETOP
Copyright © エクレシア法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress