エクレシア法律事務所の管轄エリアは、埼玉県の草加市も含まれているため、草加市内からもたくさん債務整理の相談が寄せられています。債務整理の相談をしてくる人の場合には、法人や事業主であればできるだけ早めに相談してくることが多いので、比較的対処しやすくなる場合が多いのですが、個人の場合には、借金が膨れ上がって返済するのが困難になってから相談に来る人が多いため、自己破産を選択するしか手がない状態に陥ってしまうという場合もあります。

 

まず借金をするときには、確実に返済できるのかを検討し、どのように返済していくのかという計画を練ってから借りるようにしましょう。借金返済の計画を練るときには十分余裕を持ち、ボーナスや昇給などに期待してはいけません。相談をするタイミングは、返済計画が狂ってしまい、このままでは数ヵ月後には返済するのが難しくなるかもしれないという状態になったときがよいでしょう。早めに対処することで、任意整理という比較的デメリットが少ない方法で対策が取れます。

 

最もよいのは借金をしないことなのですが、増税と不景気、物価高で国民の生活が困窮しているときなので、生活苦のため仕方なく借金をしてしまうこともあるでしょう。

 

以前に借金をしていたという人もいると思いますが、実は以前に借金をしていた場合、支払った利息分の一部が返済してもらえる可能性が高くなっています。このような方法を過払い金請求と言いますが、現在では出資法と利息制限法が一体化されたので、できるだけ早く過払い金請求をしないと、利息分を取り返せなくなる可能性もあります。また返還の手続きも多少時間がかかりますので、早めに当弁護士事務所までご相談いただければと思います。