山梨県都留市で相続放棄をご検討の方は、ご相談ください

相続放棄のパターン

『相続放棄』を検討されている方がかかえる問題は、様々です。

1、借金型
亡くなった方にかなりの借金がある。
2、孤独死型
アパートで孤独死して、大家から多額の原状回復請求が予想される。
3、巻き添え自殺型
焼身自殺のため、近所から多額の損害賠償請求が予想される。
4、相続争い回避型
遺産相続の争いに巻き込まれたくない。
5、後日借金判明型
相続放棄には、3か月以内という期限がありますが、3か月が過ぎてから借金が判明した。

 

相続放棄の二つの落とし穴

1 相続放棄は、期限が3か月以内となっていること

2 相続財産を不用意に処分すると放棄できなくなること

ですから相続放棄を考えている方は、後悔することのないように弁護士に相談することをお勧めします。

 

エクレシア法律事務所の3つの強み

1)豊富な取扱い実績

エクレシア法律事務所は、相続放棄(特に、難しいとされる『3か月を過ぎた相続放棄』)には自信があります。この自信は豊富な取扱実績に、はっきりと裏付けされています。

2)難しい相続放棄が得意です

下表はエクレシア法律事務所で、過去4年間の相談件数と家庭裁判所への申立件数です。申立件数の( )内の数字は、『3か月を過ぎた相続放棄』の件数です。

申立ては、すべて受理され、却下された申立ては、これまで1件もありません。

3)依頼者にやさしい費用設定

基本報酬   5万円
※別途消費税及び実費がかかります。また難しい案件については別途加算があります。

(相続人が複数いる場合)
申述人が追加される場合は、1名あたり2万円の加算で承ります。追加される方については、基本報酬は、頂きませんので、特に複数で依頼される場合はお得な費用設定です。
※第2順位の相続人の相続放棄を同時に依頼される場合も人数分の加算で承ります(第3順位も同様)。

 

遠方の方でもアクセス至便です

エクレシア法律事務所は、東武スカイツリーライン新越谷駅から徒歩3分のところにあり、無料駐車場も完備しています。遠方の方からも多くの相談を受けて参りました。相続放棄についてお悩みの方は、どのようなタイプの相続放棄でも構いませんので、是非ご相談下さい。