Q. 住宅ローンの支払いが遅れ気味で、保証会社に競売を申立てられました。住宅は失いたくありません。どうしたらよいですか。

A. 民事再生手続きの申立てをすることで、競売を食い止めることは可能です。但し、住宅ローンを保証会社に代位弁済されてから6ヶ月以内に申立てをする必要があります。6ヶ月を経過してしまうと民事再生手続き自体ができなくなりますので、早急に弁護士に相談する必要があります。民事再生手続きを行う場合に注意する点は、滞納税金と、住宅がマンションの場合には管理費の滞納がある時です。滞納税金を分割して支払うことを前提にして、民事再生の履行可能性を判断することになりますので、収入が少ないと民事再生が認められないことにもなりかねません。また、マンション管理費を滞納したままでは民事再生申立てを裁判所で受け付けてすらもらえませんので、申立前に一括払いをしなければなくなります。