Q. 数年前に妻と離婚をし、毎月、養育費を前妻に支払うことになりました。しかし、借金が増えるにつれて、養育費を数ケ月間滞納してしまいました。この滞納した養育費は他の借金と一緒に再生手続きで減額できますか。

A. 滞納した養育費は減額されることはありませんが,再生手続をすれば,その支払方法に影響が出ます。すなわち,再生期間中は,他の借金と同様の減額率で支払う事になり,再生期間満了時に滞納した養育費の残額を一括払いすることになります。したがって,結局のところ,再生期間が満了するまでに滞納した養育費の全額を用意しなければなりません。(例えば,滞納している養育費が100万円,減額率が20%であった場合,再生期間中は総額20万円を分割して支払っていくことになりますが,再生期間満了時に,一括して残りの80万円を支払うことになります。)なお,月々に発生する養育費は,滞納している養育費の支払とは別に約束どおり支払っていかなければなりません。