Q. 借金があり、個人再生を申し立てたいと思っていますが、父から相続した財産、(土地、建物)があり、私自身この相続財産を手放す気はありません。破産をすると、所有する土地、建物は、手放さなければいけないと聞きました。再生手続きをした場合、この相続財産はどうなりますか。

A. 民事再生とは、原則として法律の基準に従った金額を支払えば,その残額を免除してもらえる手続きですが、財産がある場合には、その財産価値分までは、債務の支払いを必要とします。したがって、相続する財産の総額が,法律の基準に従った金額よりも高ければ,相続財産の総額と同様の金額を支払わなければなりません。例えば,借金の総額が,1,000万円あり相続財産の総額が500万円ある場合,法律の基準に従った金額は200万円ですが,この金額よりも相続財産の総額の方が高いので,支払金額は500万円になります。したがって,相続財産が高額な場合,毎月の支払い額が高くなる為,相続財産を手放さずに民事再生をするということは、きわめて困難な場合が多いと思われます。